FIAT500(チンクエチェント)

ラテンの車

FIAT500(チンクエチェント)
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

FIAT500(チンクエチェント)ってどんな車?

FIAT500の歴史はなんと1936年にはじまります。
こちらの外観は、現在のものとは全く違った感じですが、2台目FIAT500は現在の型の元となるデザインですね。

この2台目から”チンクエチェント”という愛称で親しまれるようになりました。
ちなみに、チンクエチェントとは、イタリア語で500のことなんですよ。

出典 http://www.fiat-auto.co.jp

チンクエチェントは世界的に大人気モデルとなり、21年間で約400万台が生産されました。
しかし、チンクエチャントはフィアット・パンダの登場とともに生産を終了しました。

現行 FIAT500

NUOVA500の生産終了から30年。
NUOVA500は約20年間生産されていたわけですから、言い換えれば、NUOVA500の生誕50周年にあわせて、現行のフィアット500が発表されました。

現行フィアット500は、2代目のイメージをうまく踏襲したデザインになっていています。
もちろん、初代はもちろん2代目とも共通点はありません。
いわゆる“ヘリテイジライン”または“リビングレジェンド”(日本ではレトロ調)と呼ばれる手法での復活なのですが、内外装ともに実に上手に雰囲気を受け継いでいますよね。

こちらが現行のフィアット500ですね。

出典 http://www.fiat-auto.co.jp

試乗記

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!